CONTENTS

“HOUSE OF SEVEN”では、
MUSIC / ART / FASHION / HOT ROD / BARBERと5つにカテゴライズした、
日本のクリエイターたちによる、
オールドアメリカの世界観をベースとしたコンテンツを多数ご用意しております。

MUSIC

※スペシャルアーティスト近日公開

ロックを基軸に、ハードコア、スイング等、
ジャンルは多岐に渡り、 ジャックダニエルの世界観でカテゴライズします。
ハカイハヤブサや、LINK 13等、その他ビッグアーティストも登場予定。

ステージでのライブパフォーマンスで会場を盛り上げます。
ジャックダニエルとアーティストの世界観のリンクによる、
これまでになかった新たなステージとなるでしょう。

ハカイハヤブサ

SUBLIME / LONG BEACH DUB ALLSTARS などに影響を受けた日本のREGGAE / MIXTURE BAND。
PUNK ROCKを根底にREGGAE, DUB, SKA, HIP HOP, ACOUSTICなどの音楽を貪欲に吸収してMIXしたサウンド。
現在はGt,Ba,Dr,Sax/Key,DJの5人編成でコンスタントにLIVE活動中。
これまでに数々のFES(京都大作戦,BAYSIDE CRASHなど)や
海外バンドの来日TOUR SUPPORT(PEPPER,ME FIRST AND THE GIMME GIMMESなど)も経験し、
現在では国内を代表するバンドにまで成長した。
2013年にはMAJOR LABEL(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)からアルバムもRELEASEしている。

LINK 13

新メンバーLYOKI NAPATORを加え、20周年を迎え更なる進化を遂げたLINK13。
ツインボーカルになることでメロディックハーモニーを強化し、
コントラバスとバリトンギターの化学反応が引き起こす、ラウドサウンドスリーピースロックンロール。
「破壊のジェントルマン」、再起動!

浅草ジンタ

2002年頃、浅草でローカル&グローバルをテーマに活動開始。
後に三遊亭小遊三氏より「浅草ジンタ」と命名される。
孤高の土着型ロック・バンドとして、地元浅草に根ざした活動をしつつ、
グラストンベリー等、海外フェスに多数参加。
国内では、フジロック・フェスティバルや朝霧JAMなどに連続出演。
その他、ビートたけしや楳図かずおとのコラボレーション、
テレビドラマの劇伴描きおろし、『笑点』出演等、バンドの活動の原動力であり、
ポリシーでもある「ローカル&グローバル」を実践しつづけ、幅広く活躍中。

Website:http://www.asakusajinta.com/
Twitter:@AsakusaJinta
Facebook : https://www.facebook.com/asakusajint6

Soulcrap

SKA、REGGAE、R&B、SOUL、BLUES等をミックスしながらも新しい時代のにおいを感じさせてくれる。
オリジナルはもちろん、カヴァー楽曲においても秀逸なアレンジを聴かせる。
その音はまさにトーキョーサウンド。ライヴバンドとしての〈Soulcrap〉のステージは必見だ。

2010年、ファースト・アルバム『Riddim & Blues』をリリース。
〈RUDE GALLERY〉とのコラボレーションを展開。
2011年、セカンド・アルバム『Quite Natural』、7インチ ・シングル2枚をリリース。
2012年7月、コンセプト・アルバム『‘Too hot’ road!』をリリース。
2013年9月には〈Rockin’ Jerry Bean〉とのコラボ7インチ・シングル『Super Foxy』を発表。
2014年〈Green Union Records〉を設立。
2015年 8月に同レーベルより4thアルバム『We’re Rollin’』をリリース。
2017年3月〈Black Alligator Party Band〉名義でカセットテープにて発表。
そして2018年3月から新企画“Up on the roof”を三軒茶屋a-bridgeにて始動。
6月にTime Bomb Records & Green Union Records より新作7inch「Raw」発売、
8月には、7inch「Fever City」をリリース!

Website soulcrap.com
Facebook https://www.facebook.com/Soulcrap official
Twitter @soulcrapnews

HOT ROD

国内唯一のROD&KUSTOM専門誌Fly Wheels Magazine主導で、
オールドアメリカンカルチャーを代表する車両が大集結。

モーターカルチャーブースでは1930〜60年代当時のスタイルを再現した珠玉の車両を厳選し、
ホットロッド・カスタムカー・ヴィンテージバイクを展示。
世界的に見ても価値の高い貴重なヴィンテージマシンを招待します。

ヴィンテージマシンのみが持つ本物の風格が、
会場のオールドアメリカンカルチャーを盛り上げてくれるでしょう。

▼HOTROD 展示協力▼
VALLEY AUTO / Fly Wheels Magazine

ART

オールドアメリカンカルチャーに関連するアーティストによる、
ローブローアートやライブペイント、写真の展示から、
近年盛り上がりを見せる多肉植物まで幅広く、
イベントと同様の世界観を持つ作品を展示・販売します。

▼アート出展ブース▼
Fusty works / 鶴仙園 / Knuckle / Yoshiki Suzuki / Peanuts&Co. / ACME Furniture /
Cherry chill will / North no name / Pacifica Collective / RVCA

FASHION

有名ファッションブランドの物販ブースを設置。
様々なブランドデザイナーやクリエイターによるガレージ・マーケットも開催。
普段とは違ったショッピングを楽しめる貴重な時間を提供します。
このイベントでしか買えない希少価値の高いプロダクトを販売予定です。

▼ファッションブランド出展ブース▼
Vans / Alpha Industries / Challenger / Deus Ex Machina / Trophy Clothing / Radiall / Cutrate /
Captains Helm / Dog State / O.C Crew / The H.W. Dog&Co. / BLACK SIGN / BEAT.F.P.G /
Attractions REC. / The Softmachine / Locals Only

BARBER SHOWCASE

世界中より、選りすぐりの世界トップバーバー達が多数集結。
彼らが披露するメインステージは、
今まで類を見なかった豪華なメンバーによる充実したカットショーとなるでしょう。

またサブステージで行われる、日本全国やアジアからも人気バーバーらが行うカットショーも必見。
近い距離で最先端の技術が観られる貴重な空間となります。
このサブステージでは更に世界中の人気ポマードを、
ご来場された皆様が実際にサンプルを手に取り使用できるなど、
JackDaniel’sとのコラボで実現をした、
ここでしか体験できない充実した経験を皆様にお届け致します。

▼出演バーバー▼
Schorem / Fabio Marques / Sofie / Julius Cvesar / Morales Willy / Matty Conrad / Diego /
Whitney Vermeer / Hideki Kakinouchi / Masahiro Kawakami / Tomoya Nishimori / etc…

▼グルーミングブランド出展ブース▼
Mizutani Scissors / WAHL / Ludlow Blunt NY / SUAVECITO / BROSH / UPPER CUT DELUXE /
REUZEL / Layrite / Proraso / TAKARA BELMONT / etc…

FOOD

会場のホワイエエリアにはフード・ドリンクを提供するブースを用意しています。
Pabst Blue Ribbonのビールや、Deus Ex MachinaによるJACK DANIEL’Sのウイスキーを使用した
オリジナルカクテルを始め、ホットドッグや、ラーメンなど
バラエティに富んだラインナップが揃います。

▼フード/ドリンク出店ショップ▼
Pabst Blue Ribbon / Deus Ex Machina / AS CLASSICS DINER / ラーメン惠本将裕 / etc…